バナー

18周年企画「かずとかたちのミュージアム」は、科学技術館の巡回展「マスレチックランド」をベースとした、数や形の面白さを体験することができる特別展で、当地が全国で初めての開催となります。

 

数、形、立体…、ナニかと敬遠しがちなテーマですが、この特別展はカラダやアタマをつかって、たのしく体験しながらその不思議さや面白さが体感できる構成となっています。

 

パズル感覚で頭をつかいながら解く問題や、積み木感覚でカラフルなパーツを組み立てる問題など、小さいお子様から大人の方まで、一緒に楽しめる企画展となっています。

 

 

 

このほかにも、数、形、立体…などをテーマにした体験が勢ぞろい。大人も子どもも一緒に楽しめる、約30点超の展示物が軒を連ねます。なお、展示物の多くは科学技術館の巡回展「マスレチックランド」がベースとなっています。

 

 

≫「マスレチックランド」サイトはこちら