photocon

「富士山フォトコンテスト」が今年も帰ってきました!今回は第5回!以前同様、富士川楽座から撮影した世界文化遺産「富士山」の写真が対象となるフォトコンテストです。

 

昨年開設された富士川SA大観覧車のゴンドラから撮影した写真が対象となる「Fuji Sky View賞」もございます!

 

入賞者には副賞が進呈されるだけでなく、年間350万人以上が訪れる富士川楽座(敷地内の自動販売機)に、自慢の作品が掲示されるので多くの方々に、自分の作品を目にしていただくチャンスが広がります。ぜひ、ふるってご応募ください。四季折々で表情を変える富士山と、その周辺に広がる自然美に見て触れて、感じてください。

募集期間

2019年4月27日(土)~2019年5月26日(日)

応募方法

応募フォームからご応募ください。

※4月27日から受付開始

応募要領

住所・氏名・電話番号・作品タイトルを明記のうえ、

【富士山部門】「富士川楽座から撮影した”富士山写真”」

【観覧車部門】「ゴンドラ内から撮影した”風景写真”」

のいずれかを選択し、対象写真を添えて応募。

注意事項

◎【富士山部門】富士川楽座、富士川SA内から写した写真に限ります。

◎【観覧車部門】Fuji Sky Viewのゴンドラ内から撮影した写真に限ります。

◎写真は「横型」に限ります。

◎データサイズは「2MB」まで。

◎応募は「1人1点ずつ部門ごと2回(最大4点)」まで。

◎フォーム以外からは応募できません。

◎入賞作品の使用権はすべて主催者に帰属します。

※その他注意事項(最下部)も必ずご確認ください。

受賞者発表 ホームページで発表【6月3日(月)】

入賞

および

副賞

(計11名)

▼楽座賞(1名)…15V型ポータブルTV HDDレコーダー付きブルーレイディスクプレイヤー

▼JB賞(1名)…ダイソン コードレスサイクロン掃除機

▼優秀賞(1名)…前後2カメラ搭載ドライブレコーダー

▼特別賞(1名)…シャープ プラズマクラスターポータブルタイプ

▼富士山賞(5名)…飲料水1ケース

▼Fuji Sky View賞(1名)…ルルド ハンドマッサージ機

掲載期間 6月3日(月)~6月30日(日)までの間、入賞者の作品を自動販売機内に掲示
副賞の発送 6月3日(月)から随時、入賞者に発送
主催 富士川楽座、ジャパンビバレッジセントラル
共催 中日本高速道路株式会社、中日本エクシス株式会社、富士川SA大観覧車Fuji Sky View
問い合せ先

富士川楽座/富士川まちづくり株式会社

0545-81-5555(代)waiwai@fujikawarakuza.co.jp

入賞作品のごあんない

前回の富士山フォトコンテスト入賞者は以下の通りです。

 

第4回富士山フォトコンテスト 富士川楽座賞

1#2

題「朝焼けに染まる富士川楽座」 土屋亮(静岡県)

 

 

第4回富士山フォトコンテスト JB賞

1#2

題「夕景の美」木下安雄(静岡県)

 

 

第4回富士山フォトコンテスト 最優秀賞

1#2

題「夜明けの流れ」 宮崎泰一(静岡県)

 

 

第4回富士山フォトコンテスト 優秀賞

1#2

題「初夏の夕暮れ」 守谷恵介 (静岡県)

 

 

第4回富士山フォトコンテスト 特別賞

1#2

題「背比べ」長谷田恵理(静岡県)

 

 

第4回富士山フォトコンテスト 富士山賞#1

1#2

題「富士山観覧夕景」北條博俊(静岡県)

 

 

第4回富士山フォトコンテスト 富士山賞#2

1#2

題「初夏」前田武彦(愛知県)

 

 

第4回富士山フォトコンテスト 富士山賞#3

1#2

題「富士山パトロール」青木恒徳(愛知県)

 

 

第4回富士山フォトコンテスト 富士山賞#4

1#2

題「楽座と富士」佐野勝彦(静岡県)

 

 

第4回富士山フォトコンテスト 富士山賞#5

1#2

題「新緑と富士山」岩田英樹(愛知県)

 

第4回富士山フォトコンテスト Fuji Sky View賞

1#2

題「絶景初日の出」松田育美(静岡県)

 

 

ちゅうい

 

応募規定に違反した場合は、審査の対象となりません。 また選考後に違反が発覚した場合は、入賞を取り消しますので十分にご注意下さい。

 

応募作品は未発表のものに限ります。同一または類似が規模の大小に拘わらず、他のコンテストに応募中・応募予定、または過去に入賞した作品は応募できません。(ただし本人のウェブサイト、Facebook等に掲載した作品や審査のない写真展に出品したものは応募可)

 

主催者が、「応募規定に反する」「公序良俗に反する」「法令等に違反する」「肖像権や著作権、プライバシーの侵害がある」またはそれらの恐れがあると判断した場合には、審査の対象とはなりません。

 

応募作品は、応募者自身が著作権を有するものに限ります(当該応募者に、著作権法上の権利を全て有していることを保証していただきます)。万一、応募作品(被写体も含む)について、著作権侵害、名誉毀損またはプライバシー侵害等、第三者との間に紛争等が生じた場合には、応募者本人がその責任と費用負担によって解決していただきます。また、応募写真における被写体の肖像権侵害などの責任についても応募者本人が負うものとし、主催者は一切責任を負いかねます。(応募内容に人物が写っている場合、必ず被写体に応募許可を得てから応募して下さい)。

 

入賞作品は、展覧会展示、ポスター及びカレンダー、小冊子作成、インターネットでの活用など、主催者の宣伝広告などに無償で使用させていただきます。なお画題・作者名の明示、トリミングの有無なども含め、使用権は全て主催者に帰属します。また入賞作品以外の応募作品についても、同様に使用させていただくことがあります

 

応募作品は、いかなる理由であっても(採用対象外または採用取消となった場合を含みます)応募者に返却いたしかねますので、ご了承ください。

 

本コンテストに応募するにあたり、応募者は主催者の運営方法(応募写真の採用決定の方法、基準その他を含みます)に従うものとし、その運営方法について一切異議を申し立てないものとします。

 

応募者の個人情報は、入賞通知など本コンテストの運営および主催者の事業に必要な範囲で利用させていただきます。