ろご

メインビジュアル

第1回目の開催となる「富士川で水中生物を観察しよう!」は、富士川楽座の目の前を雄大に流れ、天然の鮎が生育している日本三大急流「富士川」に、触れ合う機会をもって欲しいという願いから生まれたプログラムです。デジタル社会が普及した今、実際に外へ出て、自分の目や耳や手で実体験する機会が少なくなっています。本プログラムでは、安全に十分配慮を重ねながら、富士川下流市連絡会の協力のもと、富士川で水中生物を観察し、どのような生物がいるのか…?この水域の資源を守るためには…?などを楽しみながら、実体験してもらう企画となっています。

実施日

2017年9月10日(日) 10:00から12:00まで

申込方法 定員に達したため、受付終了とさせていただきます。
注意事項

●持ち物/長ぐつ、タオル、よごれてもいい格好でお越しください。

●定員(50名)になり次第受付終了となります。

●かならず親子同伴とさせていただきます。

●参加料は「無料」です。

●参加者は全員の名前を入力してください。

●参加資格/小学3年生以上。

●雨天の場合、屋内プログラムを実施します。

集合場所

道の駅富士川楽座 2階セミナールーム(9:30集合)その後、富士川までは送迎バスで移動します。

募集締め切り 定員に達したため、受付終了とさせていただきます。
参加通知 9月3日(日)までに参加者全員に通知します。
主催・共催 富士川下流市連絡会、富士川まちづくり株式会社
問い合せ先

「富士川で水中生物を観察しよう!」事務局 9:00~18:00

0545-81-5555(代)waiwai@fujikawarakuza.co.jp