プラネタリウム

初心者の方でも
気軽に楽しめる
宇宙を用意しています

直径14mのドームスクリーンで楽しむプラネタリウムです。
究極の星空を映し出す投影機メガスターは、見る人すべてを魅了します。
ぷらっと気軽に立ち寄ることのできるカジュアルプラネタリウムを体感してみてはいかが…。

 

  • ■プラネタリウム映像祭2021


    ARTS for the future! コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業

     

    当事業は新型コロナウィルスにより、文化芸術活動の自粛を余儀なくされた関係団体において、「新たな日常」ウィズコロナ時代における新しい文化芸術活動のイノベーションを図るとともに、活動の持続可能性の強化に資する取組を支援するため、文化庁により採択された事業です。

     

    このプラネタリウム映画祭では、ごく一部の天文ファンに開かれた世界といったプラネタリウムのイメージを覆すような、子どもから大人までが楽しめる映像を取り寄せました。星や宇宙だけでない新しいジャンルの番組から、プラネタリウムのもつ将来性や新たな可能性を感じてください。

     

    【期間】2021年12月11日(土)~12月26日(日)…16日間限定公開

  • プラネタリウム映像祭_チラシおもて_cあり
  • 作品の紹介 #001

     

    『それいけ!アンパンマン~ちびおおかみと月のふしぎ~』

    ■あらすじ

    今夜は、学校で星空でピクニック!満月を見るとオオカミおばけに変身してしまうちびおおかみくんも、満月でなければ夜空を見上げることができるため、みみせんせいに誘われてやってきました。

    でも、どうして今夜は満月じゃないとわかったのでしょうか?みんなはみみせんせいから「月のふしぎ」について教えてもらう事にしました。しかし、ばいきんまんがちびおおかみくんにいたずらをしたせいで、大変なことに…!

    【料金】おとな620円/こども310円

    【時間】26分【対象】幼児~小学校低学年

    【上映時間】下記タイムスケジュール参照

     ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

  • 『アンパンマン』

  • 作品の紹介 #002

    『APOLLO11』

    ■みどころ

    1969年7月20日、人類が初めて月に降り立った。その日から50年。当時、実際に撮影された映像と、録音された音声を最新の4Kデジタルリマスター技術で大型映像に甦らせた。

    アポロ11号を搭載したサターンVロケットの打ち上げから、月軌道までの飛行、月への降下、そして月面着陸、活動、着陸船でも月面離脱と、母船とのドッキング、そして帰還までを、アームストロング船長ら宇宙飛行士とケネディ宇宙センター管制官との真に迫る50年前の音声を交えながら、宇宙を舞台に人類初の偉業を描きだす。

    【料金】おとな620円/こども310円

    【時間】24分【対象】一般

    【上映時間】下記タイムスケジュール参照

     ©2019, MOON COLLECTORS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

    ■トレーラー『APOLLO11』クリックでウィンドウが開きます
  • アポロ

  • 作品の紹介 #003

    『星にかたる恐竜』

    ■みどころ

    恐竜と星をモチーフにしたサイエンスファンタジー。

    一匹の乱暴者なティラノサウルスが、とあるきっかけで子供のティラノサウルスを拾う。幼く無邪気な精神に触れていくうちに乱暴者の中に優しさが産まれてくるが、そんな時、空から巨大な隕石が落ちてくる。

    生死とは何か?幸せとは何か?美しい星空のもと、壮大な命の循環を描いたアニメーション作品。

    <スタッフ>監督 増田龍治(文化庁メディア芸術祭受賞作家)

    <キャスト>グランデ 金光宣明、ペケー二 古城望、ペケー二母 MoeMi

    <ナレーション>久嶋志帆

    【料金】おとな620円/こども310円

    【時間】32分【対象】一般

    【上映時間】下記タイムスケジュール参照

     ©「星にかたる恐竜」製作委員会

    ■トレーラー『星にかたる恐竜』クリックでウィンドウが開きます
  • 星に語る恐竜

  • 作品の紹介 #004

    『ニッポン列島 海中百景』

    ■みどころ

    絶景をめぐる海中散歩にでかけよう!

    海に囲まれた日本列島。私たちは身近な海のことをどれくらい知っているだろうか。アマモの大草原、海藻の森、サンゴ礁の大群落。写真家の中村征夫さんが最新鋭の4Kカメラで知られざる海の絶景を撮影しました。

    ナレーションは中村征夫さんと、さかなクン。海を知り尽くした名コンビがナビゲートします!

    【料金】おとな620円/こども310円

    【時間】27分【対象】一般

    【上映時間】下記タイムスケジュール参照

     制作著作 NHKエンタープライズ

    ■トレーラー『ニッポン列島 海中百景』クリックでウィンドウが開きます
  • 海中百景

  • 作品の紹介 #005

    『世界遺産 宇宙への祈り』

    ■みどころ

    マチュピチュ、アンコール遺跡、東大寺。さぁ、「超」臨場感の旅へ出掛けよう!

    私たちの祖先は、今では想像もつかない圧倒的なスケールで、巨大な建造物を造り上げました。

    彼らはなぜ、どうしてこれらの建造物を造ったのか?

    謎の空中都市「マチュピチュ」、繊細な造形美が魅了する「アンコール遺跡バイヨン寺院」、 そして迫力に満ちた「東大寺大仏殿」。謎に満ちた世界遺産を、圧倒的スケールによる没入感たっぷりの全天周ドーム映像で巡ります。

    最新のコンピュータグラフィックス技術を駆使し、その迫力ある世界遺産を全天周360度ドーム映像に再現。ドーム空間の特徴を十分に活かし、まるでその場所にいるかのような臨場感を味わうと共に世界遺産の謎に迫ります!!

    【料金】おとな620円/こども310円

    【時間】25分【対象】一般

    【上映時間】下記タイムスケジュール参照

     ©凸版印刷株式会社

    ■トレーラー『世界遺産宇宙への祈り』NA:杉田智和クリックでウィンドウが開きます
  • 世界遺産

投影スケジュール

2021年12月11日(土)

12月26日(日)

  • ●10:00
    それいけ!アンパンマン~ちびおおかみと月のふしぎ~
    ●10:45
    APOLLO11
    ●11:30
    星に語る恐竜
    ●12:15
    ニッポン列島海中百景
    ●13:00
    世界遺産 宇宙への祈り
  • ●13:45
    それいけ!アンパンマン~ちびおおかみと月のふしぎ~
    ●14:30
    APOLLO11
    ●15:15
    星に語る恐竜
    ●16:00
    ニッポン列島海中百景
    ●16:45
    世界遺産 宇宙への祈り

※各回入替制/自由席

 

※お一人様、一回限りチケット有効

【新型コロナウィルス対策】
・スタッフのマスク着用を徹底します→お客様もマスクを着用の上、ご来場ください

 

・場内に空気清浄機を設置いたします

 

・入口に消毒・除菌液を設置いたします

 

・場内を定期的に清掃いたします

Floor mapフロアマップ

※東名富士川サービスエリアからは3階になります。

4階

パノラマレストラン駿河路

展望ラウンジ

Cafe 富士山のめぐみ

プラネタリウム わいわい劇場

富士山のめぐみ本舗

フジヤマギャラリー

3階

富士山フードコートテラス

タリーズコーヒー

富士山麓のお土産処 サンロク

うまいっ処

ふじのくに楽座市場

イベントスペース

2階

セミナールーム

フリースペース

戸塚洋二ニュートリノ館

体験館どんぶら

1階

富士市観光案内所

富士川楽座旅行センター

アクセス情報

プラネタリウム
体験館どんぶら
団体予約プラン
レンタルスペース
フォトアーカイブ
おすすめメニュー
フジスカイビュー
戸塚洋二ニュートリノ館
  • Yahooo!ショッピング富士川楽座店
  • 楽天ふるさと納税
  • 富士川まちづくり株式会社 会社案内
  • 道の駅 富士
  • 【ブログ】らくざスタッフのひとりごと
  • 公式オフィシャル投稿
  • 公式オフィシャル動画
  • LINE@ × @fujikawarakuza

Copyright © 2022 FUJIKAWA-RAKUZA.
All rights reserved.

ページトップへ戻る