• 上映中の番組
  • メガスターとは
  • ぷらっとプラネ

ぷらっとプラネ

カジュアル☆プラネタリウム

プラネタリウムって、天体マニアのモノと思っていませんか?

今や「癒しのひととき」を求める方や、ドーム特有の「臨場感」を味わいたい方など、それぞれの楽しみ方で鑑賞される方が増えました。

どこかへ向かう途中でも、ぷらっと寄れる、そんなカジュアルプラネタリウムの世界にいらっしゃい。

気軽に立ち寄り

わいわい劇場のプラネタリウムは、1日13回(平日は10回)30分間隔で投影しています。待ち時間を少なくすることで、時間のないお客様も気軽にお楽しみいただける配慮をしています。

一般道路&高速道路から、簡単にアクセスできる点もポイントです!

アマチュアリズム×親近感

メガスターの産みの親、大平氏は、幼少期から天体に目覚め、1998年、従来機の100倍以上にあたる投影機を発表し、世界を震撼させました。

星を純粋に愛するピュアな心と、究極の星空を映したい熱意が生みだした功績は、まさにアマチュアリズム(市民感覚)の集大成といえるでしょう。

大企業の技術力に頼らない、独自のセンスと創造力は、なぜか我々に親近感を与えてくれます。

リンク

大平技研

オフィシャルサイト:http://www.megastar.jp/

メガスターの産みの親「大平貴之」が代表つとめる会社。歴代のメガスターの紹介やメガスターが産まれるまでの歴史が綴られたサイト。

オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/ohiratec/

現在も進化し続けるメガスター。現在の開発状況や新規導入館などの情報が掲載されている大平技研のスタッフによるブログ。

メガスターシリーズ導入館

Hitachi Civic Center / 日立シビックセンター

日立駅前に位置する文化センターの9F、10F部分にある、シルバーの球体が浮かんだような外観が印象的な「天球劇場」。国内では、MEGASTAR Ⅱ-A(ES)と青空投影機の初の設置施設で、本機のブラック系マジョーラカラーが特徴です。直径22mの大型ドームを有し、光学式のMEGASTAR Ⅱ-A(ES)と、デジタルプラネタリウムのUNIVIEW(ユニビュー)の連動機能を駆使した様々なプログラムが上映されています。

施設名称 日立シビックセンター
所在地 〒317-0073 茨城県日立市幸町1-21-1
機種 MEGASTAR Ⅱ-A(ES)、太陽・月・5惑星投影機、青空投影機
ドーム直径 22m
納入年月日 2011年7月
webサイト http://www.civic.jp/

Copernicus Science Center / コペルニクス・サイエンス・センター(ポーランド・ワルシャワ)

首都ワルシャワに新設された、350以上のインタラクティブな展示を備える大型科学館。ポーランドそしてヨーロッパで最も先進的な施設のひとつ言われています。「THE HEAVENS OF COPERNICUS」と名付けられたプラネタリウムでは、ソリッドステート・シャッターを搭載したMEGASTAR Ⅱ-A(ES)と太陽・月・惑星投影機の光学フル・システムによる美しい星空の他、3Dやレーザーショーなど、最新トレンドのプログラムを見ることができます。

施設名称 コペルニクス・サイエンス・センター
所在地 Wybrzeze Kosciuszkowskie 20, Warsaw, Poland
機種 MEGASTAR Ⅱ-A(ES)、太陽・月・5惑星投影機
ドーム直径 16m 傾斜ドーム
納入年月日 2011年6月
webサイト http://www.kopernik.org.pl/en/

AHHAA Science Center/アハー・サイエンス・センター(エストニア・タルトゥ)

ヨーロッパ初のMEGASTAR常設館で、バルト三国で最も先進的な科学館のひとつ。子どもから大人まで楽しめるインタラクティブでユニークな体験型の展示を数多く備えています。360度全天球プラネタリウムでは、MEGASTAR Ⅱ-B、ZERO、そしてデジタルプラネタリウムのUNIVIEW(ユニビュー)を使って、透明な強化ガラスで作られた床の下にまで星空とデジタル映像を投影。まるで宇宙空間に浮かんでいるような感覚を体感することができます。

施設名称 アハー・サイエンス・センター
所在地 Sadama1, 51004 Tartu, Estonia
機種 MEGASTAR Ⅱ-B, MEGASTAR-ZERO
ドーム直径 9.3m 全球スクリーン
納入年月日 2011年5月
webサイト http://www.ahhaa.ee/en/

Nehru Planetarium/ネルー・プラネタリウム(インド・ニューデリー)

MEGASTARの海外初の常設館。インド独立運動の指導者で初代首相となったジャワハルラール・ネルー(インディラ・ガンディー元首相の父)の記念基金により、天文教育の促進のために建設されました。Sky-Skan社(米国)のデジタルプラネタリウム・Definitiシステムとのハイブリッド投影で、生解説を含めた、英語とヒンディー語による様々なプログラムを上映しています。

施設名称 Nehru Planetarium/ネルー・プラネタリウム
所在地 Teen Murti House, New Delhi - 110011, India
機種 MEGASTAR Ⅱ-B
ドーム直径 15m 水平ドーム
納入年月日 2010年10月
webサイト http://nehruplanetarium.org/

山梨県立科学館(山梨県・甲府市)

甲府駅からすぐの愛宕山の山頂にあり、体験型の展示が豊富な科学館。MEGASTAR Ⅱ-Aの初の導入施設で、太陽・月・惑星投影機も加えたフル・システムを備えています。デジタルプラネタリウムのステラドーム・プロ、ユニビューとの連動で、美しい星空のみならず、宇宙の果てまで旅するような多彩な演出が楽しめます。

施設名称 山梨県立科学館
所在地 山梨県甲府市愛宕町358-1
機種 MEGASTAR Ⅱ-A Kaisei
ドーム直径 20m 傾斜型ドーム
納入年月日 2010年3月
webサイト http://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/web/index.php

神奈川工科大学厚木市子ども科学館(神奈川県・厚木市)

MEGASTAR Ⅱ-Bの初めての導入館です。双眼鏡を使って天の川にかくされた天体を探す「銀河クルージング」や、18時から開催される「大人のためのプラネタリウム」、コスモシアター のレンタル利用など、MEGASTAR Ⅱ-B ATSUGIが作り出す500万個の星空を活かした、老若男女どなたにも楽しんで頂ける様々なプログラムが用意されています。

施設名称 神奈川工科大学厚木市子ども科学館
所在地 神奈川県厚木市中町1-1-3 厚木シティプラザ7階
機種 MEGASTAR Ⅱ-B ATSUGI
ドーム直径 直径12m 水平ドーム
納入年月日 2009年7月
webサイト http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/index.html

川崎市青少年科学館(神奈川県・川崎市)

大平氏が子供の頃から通っていたプラネタリウムです。専門の解説員によるアットホームな解説が魅力。従来型プラネタリウムとMEGASTARを併用した投影です。双眼鏡の貸し出しサービスがありますので、MEGASTARの天の川など、恒星のディテールを心ゆくまでじっくりと観察することができます。

施設名称 川崎市青少年科学館
所在地 川崎市多摩区枡形7丁目1番2号
機種 MEGASTAR Ⅱ Minerva
ドーム直径 直径16m 水平ドーム
納入年月日 2004年4月
webサイト http://www.nature-kawasaki.jp/

日本科学未来館(東京都・江東区)

「MEGASTARの星空は、まるで宇宙空間で見た星空そのものだった。」と、館長の毛利氏も絶賛。最新設備によるMEGASTARの宇宙をぜひ、体験してください。

施設名称 日本科学未来館
所在地 東京都江東区青海2-41
機種 MEGASTAR Ⅱ cosmos
ドーム直径 直径15.24m 傾斜型ドーム
納入年月日 2004年7月
webサイト http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/megastar2cosmos/

有料施設の料金・休館日

施設名 入場料
  一般 団体
4Fプラネタリウム
わいわい劇場
大人 600円 550円
小人 300円 250円
  • 2施設セット券

      一般 団体
    大人 1,100円 1,000円
    小人 500円 450円
  • フリーパスポート

      一般
    大人 3,000円
    小人 1,500円
  • ※表中の「こども」は3歳以上です。3歳未満のお子様は無料です。

    ※団体料金は20名様以上のグループに適用させて頂きます。

    ※フリーパスポートは発行日より6ヶ月間有効です。

    ※障害者の方および介添えの方は1名は無料です。

    ※上記料金は消費税込みです。

  • お得なサービス

    共済会割引

    有料施設が下記の特別優待料金にて、入場できます。

    共済会名 対象 大人 小人
    静岡県市町村職員共済組合 どんぶら・わいわい劇場
    セット券
    200円 100円
    静岡市勤労者福祉サービスセンター どんぶら・わいわい劇場
    単券
    300円 無料
    富士市勤労者福祉サービスセンター どんぶら・わいわい劇場
    単券
    300円 無料

有料施設の休館日・臨時休館

定休日
火曜日
臨時休館
企画展の準備期間(不定期)
(臨時休館を設ける場合には、ホームページ等でお知らせいたします。)